ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.12.02 Friday

4帖半の和室

居間の床から一段あがった4帖半ほどの和室。

今はもっぱら娘のテレビリビングになってるけど、
小さかった子供たちのお昼寝スペースであり、

実家の両親のお泊りスペースであり、

病気のときの隔離スペースだったところです。

 

和室の下は全面床下収納で、

居間の床面よりさらに1mほどさがります。

なので、結構大きな空間。

 

我家ではここまで収納の必要がなくて、

ガラーンと空いたスペースになってます。

 

和室からステップをつけて、

籠もりスペースにしようかと考えたりもしたけど、

逆にたたみを取り払って

居間から掘り下げたスペースにするほうがいいかも。


 

こんなイメージ。

家で仕事するようになったら、

薪ストーブがいいなぁ。

 

床はどうしよう。

壁はどうしよう。

いろいろ考えると楽しくて。

頭の中をグルグルとイメージがまわります。

 

新しい左官材料も試したいし、

設計事務所の自宅は

いろんな実験場にもなるのです。

 

実験ということは、

失敗だったということもあるってこと(笑)

でも、

やってみないとわからない。

そんなことが楽しいのです。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

2016.11.05 Saturday

たまに気にしてみると動きが悪くなってることもある。

先日見に来てもらった

玄関建具とキッチン折れ戸の

金具の調整をしてもらった日。

建具屋さんです。

 

 

建具って急に使いづらくなると

急いで調整をお願いするんだけど、

ちょっとずつ、

ちょっとずつ、

具合が悪くなっていると、

気が付かなくて、

アレッ?と思った時には

結構具合の悪い状況が進んでいたりするものです。

 

玄関建具は上下2つある鍵の

1つがかかりにくくなってました。

調整してもらったら鍵は直って、

建具の動きも閉まりもスムーズ。

 

 

キッチン折れ戸。

戸が少しづつ下がってきていて、

床に擦れていたところもあったので、

金具の調整だけでは対応できず、

下部を少しカットしてもらいました。

 

ガタガタしながら使っていたのが、

オオッー!!

かるっ!!

驚きの軽さ!

半分いや、1/3ほどの軽さかも。

 

でもよく考えたらこれが普通。

徐々に悪くなっていく前は

こうだったはずなのに、

その感覚を忘れてるー。

ビックリです。

 

ついつい昨日までと同じように開けると、

そりゃもうすごい勢いで戸が動きます。

 

ちょっとしたことだけど、

直ると使いやすいうえに

動かすたびにうれしいです。

 

少しづつ具合が悪くなってることって、

慣れてしまって気が付かなくなってます。

家の中の戸やドア、

たまには最初こうだったっけ?

と思い返してみませんか。

 

我家の建具もスムーズに動いて、

さぞ喜んでることだろうと思います。

建具屋さんありがとうございます。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

 

2016.10.27 Thursday

ロールスクリーンを上げたり下げたりしながら暮らす日々

秋晴れの空が広がって、

いい秋の1日です。

 

ちょうど家にいる時間があって、

床にゴロ〜ンとしたら、

真っ青の空にシマトネリコの葉っぱが

わっさわっさ揺れてました。

 

夏の間、朝の陽ざしが眩しくて、

下げてたロールスクリーンを

グイッと上げると、

空がいっぱい見えました。

 

スコーンと視界が広がったようで

気持ちがいいです。

 


このシマトネリコって、

そういえばスパッと剪定してもらったのは

いつだったかと思ってみたら、

6月末でした。

 

ちょっと暗い写真ですが、

4ヶ月前。

 

4ヶ月もするとシマトネリコは、

こんなに葉っぱが生い茂るし、

背も伸びる。

成長早すぎ(笑)

 

 

これからの季節は太陽の陽ざしがありがたいので、

全面窓から陽ざしをいれたいです。

 

でも、ここまで上げると、

夜になると2階が外からよく見える(笑)

 

なので、これくらい葉っぱが広がると、

外からの視線を遮ってくれるので

助かります。

 

来年、春から夏の前になると、

上げたスクリーンをおろして、

日除けです。

 

カーテンや雨戸やブラインドも

ずっといつも同じままでなくて、

上げたり下げたり、

開けたり閉じたり、

その時その時にあわせて

暮らせるのがいいなぁと、

ゴロ寝しながら思ったのでした。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

 

2016.10.17 Monday

築10年。時々調整しながら暮らす日々。

我家も早いもので築10年です。

キッチンの折戸と玄関の鍵の調子を

見に来てもらいました。

 

大きな重い玄関建具ですが、

なかなか存在感があって、

10年経っても、飽きずに好きな玄関です。

 

 

湿度が高くなる梅雨の時期は、

重ーくなります。

一年を通して、この時期にはこうなるなというのが

だいたい分かります。

 

我家の住人は最初からなので慣れていますが、

初めての人は、

軽くあけようと思うと

アレッ。

たいてい戸惑います(笑)

 

 

そんな我家ならでは、

というのがあるのも好きなところです。

 

中から見たこの玄関建具、

納屋の戸みたい(笑)

と言われたこともあるし、

外からは、ここが玄関ですか・・・

って驚かれることもあるし。

 

人それぞれの感想が面白いなぁ

と思います。

 

ますます楽しくなりそうです。

これからの10年。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

 

2016.09.09 Friday

庭に実が落ちてきた。

庭に赤い実が1つ、2つと

落ちてきました。

ヤマボウシの実です。

 

我家のヤマボウシ、

今年の春、ようやく花がちらほら咲きました。

植えてから何年たったかなぁ。

 

やっと実も楽しめるかなと

思ったけど、

まだまだ少し。

楽しめるほどではありませんでした。

 

 

実がたくさんなったら

果実酒にしたいなぁ。

 

生のままでも食べられるそうです。

でも、

まだ食べてません。

 

遠くから見ると赤い実がかわいいけど、

近くで見ると

ブツブツ、

・・・

ブツブツ

なんです。

 

 

娘がひろった

松ぼっくりのこげちゃ色と

ヤマボウシの実の赤色と。

秋の色って感じがするなぁ。

 

昨日はさつま芋のレモン煮を作って、

今日のお弁当にもいれました。

さつま芋の赤紫の皮と黄色が

秋のお弁当って感じがします。

 

今朝は涼しくて赤いカーディガンを選びました。

色から季節を連想してるんだなぁ〜。

 

今日は9月9日です。

 

救急の日。

「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合せ。

 

手巻きずしの日

「くる(9)くる(9)」の語呂合せ。

 

ロールケーキの日

断面が9の字に見えるから。

6の字にも見えるから、

6月6日もロールケーキの日。

 

いろいろあるんですね。

 

FORMA建築研究室

Powered by
30days Album